FC2ブログ
活動の様子を、きままに綴っております♪
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
10月11日の市民バンドフェスティバル♪
今年も我らがネクサスブラスバンド、「市民バンドフェスティバル」に参加させていただくことができました!!!
常任指揮者に河野一之氏を迎えてから、2回目の参加になります。


この聞きなれない「市民バンドフェスティバル」
これまで、「大荒吹」というネーミングで親しんできました。
音が洪水のように湧きあがるのをイメージした、茨城の吹奏楽を愛する人の意欲を表現する力強い名前です。


しかしながら、先月の県南西の未曾有の大水害に配慮して、「市民バンドフェスティバル」に変更したようです。
会場は、水害のあった場所からあまり離れていない、坂東市民音楽ホール「ベルフォーレ」


運営を担当して下さる方々もまさにその地域の方々であることから、とても心配していました。
このような華々しいイベントを開催するに当たっては、並々ならない努力の賜物と存じます。
本当にありがとうございます。



今年は、「五大陸を巡る吹奏楽ワールドツアー」をテーマに、素晴らしい演奏が繰り広げられました。
ネクサスも、「Around the World」のコーナーで、気持ちよく演奏させていただきました♪
あたたかい声をかけて下さいましたみなさま、ありがとうございます!!!


ソプラノコルネットの樺さんの演奏に、始終しびれていました♪
ステージに上がる前に、指揮者の河野さんが樺さんに力強いアイコンタクトを送っているのを見て、ハートがぐっときちゃったなぁ。(表現がなんだか古いけど、許して下さいね。ホントなんだもの。)
このステージに、座っていられてすごく幸せです。


実は、自分たちが演奏する以上に楽しみにしていたことがあります。
それは、水海道小学校の演奏です。
水害のために、東関東大会出場の切符を手にしながら、出場を見送ったことを知って、胸を痛めていました。


堂々としていて、本当に素晴らしい演奏でした。
速いパッセージのアーティキュレーションをあれだけ揃えて演奏できるようにするために、どれだけ努力したのかなと考えたら、涙が止まらなくなってしまいました。


水海道中学校吹奏楽部のみなさんの演奏も、物語がぎゅっと凝縮していて素晴らしかったです。

感動をありがとうございます。
いつの日か、この中にネクサスに入団してくれる子がいないかなぁって、考えましたよ♪



さて!!!!!
市民バンドフェスティバルも終わって、猛烈21st コンサート月間に突入します!!!


今週の土曜日は、セクション練習があります。
フリューゲルは、コルネットとホーンセクション、どっちにも出ていいんですって♪
とてもお得なパートです。


首を洗っておかなきゃね(ToT)/~~~


各学校、団体様、個人様に案内状を送付させていただきました。
ぜひぜひ、11月22日のネクサスブラスバンド21stコンサート!にお越しくださいませ(^-^)

スポンサーサイト



コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2019 ネクサス・ブラスバンド活動日誌. all rights reserved.