FC2ブログ
活動の様子を、きままに綴っております♪
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東海村吹奏楽フェスティバル
7月11日の練習のブログで、ブラスバンド人生に歴史を刻むイベントその①(^-^)

それは、6月29日に開催された東海村吹奏楽フェスティバルです!
ブラスバンドの巨匠~ロバート チャイルズ博士を迎えての和と洋の饗宴~

みなさん、ロバート チャイルズ氏ですよ~!!!
この茨城で、ロバート チャイルズ氏の指揮で演奏できるんです!!!

はぁ~~~~~、夢のよう!

東海村吹奏楽団で常任指揮者を務めている原進先生や、東海村吹奏楽団のみなさまのご厚意で、ネクサスブラスバンドにも声をかけていただき、数人のメンバーが参加することができました(^-^)

ネクサスのアラ還2人組は、「冥土の土産に。。。」とニコニコしながら参戦していました。
いやいや、このお二人、音楽に関しては誰よりも熱いお二人なんです。
まだまだネクサスでバリバリ吹いていただきたいです。

私たちにとって、ロバート チャイルズ氏は神のような存在。
ミーハーと言われようと何と言われようと、ウキウキワクワクしてしまうのです♪

事前に数回、東海村吹奏楽団さまの練習に参加させていただきました。
原先生の演奏を表現する際の、豊かなボキャブラリーとても勉強になりました。
イギリスの旅のこぼれ話も楽しかったです。


そして、いよいよ本番前日、ロバート氏とご対面です!

会場に向かう途中、緊張しすぎて吐き気を催すほどだったのに、ロバート氏が指揮台に立った時に見せた笑顔で、すっと力みが抜けてしまいました。

初めて会った瞬間に、ベストの音が出せる状況にさせてしまうのは魔法なのかしら。。。

どんなふうに演奏したら良いのか、分かりやすく歌って下さる。
歌の中に、氏がイギリスで築いてこられた歴史を感じました。
今思い出しても、胸がジーーーーーンとします(^-^)

目がとてもよく合うんですね。
目が合うと、視線をずっと外さないんです。
ミーハーネクサス軍団、休憩の度に「チャイルズ先生に見つめてもらえた!」と大騒ぎしていました。
「イイネ!」ジェスチャーがもらえた、Kとうさん、大ガッツポーズです。

音楽を流しながら、あちらこちらに指示を出すチャイルズ氏は、千手観音のようでした(^-^)

「威風堂々」の出だし、「絶対はずすなよ~」というにらみはビリビリしました♪
それもうれしかったなぁ(^-^)

チャイルズ氏のユーフォニウムソロも圧巻でした。
あまりに速いパッセージに、バックで演奏する東海村吹奏楽団のみなさんも必死でした。
ネクサスメンバーは、客席で楽しませていただきました。

前列でじーーーーーっとチャイルズ氏を見つめるアラ還Kとうさん。
背中がまるで少年でした。


チャイルズ氏から、ネクサスにメッセージをいただくこともできました!
これは、ここではなくネクサスの演奏会のプログラムで紹介させていただこうと思います(^-^)
最高にうれしいメッセージをいただきました。

実は、私も個人的にサインをいただきまして。。。
「Keep practicing the flugelhorn
Good luck for the future」

続けることが大事ということかな(^-^)
おばさんなのに吹いていていいのかなと思うこともあるのですが、おばさんだから出せる味を表現できるといいなと思います。
いただいた言葉を励みにがんばります。

原先生をはじめ、東海村文化・スポーツ振興財団、東海村吹奏楽団のみなさま、貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました。

今後とも何卒よろしくお願いいたします
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2019 ネクサス・ブラスバンド活動日誌. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。