FC2ブログ
活動の様子を、きままに綴っております♪
強化合宿2017
今年も熱い強化合宿 in 白浜少年自然の家 が開催されました!!!

ホーンセクション

ホーンズのフライングからスタート!
このセクション練で、合宿全てが終わったような感覚に。。。
精魂尽きました。。。


だがしかし、合宿はまだ始まってもいなかったのです(笑)



合奏

額から楽器が出ちゃうほど、めいっぱい吹いたり。。。


飲み会

おいしいお酒を飲んだり。。。



一美ソロ合奏

何度も根気よく合わせをしながらの、合奏したり。。。



バグパイパー

時々、バグパイパーが現れたり。。。



コルネットセクション

2日目、夕方。
コルネット・フロントセクション練

ハイトーンと連符の嵐
私はこの時点で、唇が言うことを聞いてくれなくなっていましたが、元気な音が外に漏れてきました。
信じられない!



案内送付

その裏で、お客様がたくさん聴きに来てくださるように祈りながら、案内状を送付する準備をしたり。。。
 


パーカッションセクション

今回も大活躍の、パーカッションのセクション練習をしたり。。。



クラーク

パーカッションのセクション練の裏で、空気イスしながら、クラークしたり。。。
(鍛えたかったんじゃなくて、テーブル付きのイスでおなかをつかえたとか、つかえなかったとか。。。( ;∀;))



合奏2

唇も肉体も精神力も限界を超えて、合奏したり。。。

みんなも限界をとっくに超えているはずなのに、びっくりするような音圧の。。。
圧力はあるんだけど、耳の痛くない、厚いサウンドに。。。
その中に、自分もいるんだということに、めちゃめちゃ感動する瞬間があったり。。。


ユーフォバリセクション

最後の最後の最後に、ユーフォ・バリトンの人たちは、セクション練習をしたり。。。!!!
(どうしてもみんなの予定がつかなかったんですよね。。。おつかれさまでした!)


みんな、本当によく頑張りました!!!
あ~~~、楽しかった( *´艸`)( *´艸`)( *´艸`)



23rdコンサート!


23rdコンサート!の本番まで、あと2か月!
合宿が終わってからが、本当のスタートです(^◇^)

駿優教育会館 大ホールでどんな音楽を生み出すことができるのか、とても楽しみです!



合宿後は、Yクワさんやかおりちゃんがすぐさま録音や動画を共有できるようにしてくれました( *´艸`)

動画を見ていてあらためて思ったのは、河野さんのキレキレの動き、そして集中力がずーーーーっと持続していること!
すごいなぁと、思います。

いやいや、出会った時からそうでしたけれどね( *´艸`)
すごいスピードでパワーアップしているのを感じます。
努力は裏切らないなぁ。


そんな河野さんがブログで、私たちの合宿について語ってくれています。
8月27日の「交響詩ー復活ーとネクサス合宿」

↓↓↓↓↓↓
§ 僕とチューバと時々ラーメン ~第3楽章~ §

熱い想い、めちゃめちゃうれしい(#^^#)





私もみんなについていけるよう、がんばります(^◇^)!!!


できるだけ、文章を短くしたつもりでしたが。。。
やはり長くなってしまいました。


最後まで、お読みくださいましたみなさま、本当にありがとうございます!!!
今後とも、私たちネクサスブラスバンドをよろしくお願いいたします。








スポンサーサイト
ネクサスの夏
東京ブラスバンド祭に、ブラスバンド・キャンプ in 浜松、そして、吹奏楽コンクール...etc.!
メンバーそれぞれ、熱い夏を過ごしました。

20799049_1422454604517420_8081095546986675336_n.jpg

ブラスバンド・キャンプ in 浜松 にて
ネクサスのメンバーと、
コーリーバンドの指揮者 フィリップ・ハーパー氏
同じくコーリーのプリンシパルコルネット奏者 トム・ハチンソン氏


みんな本当にいい顔!!!


浜松から帰ってきた美里ちゃんは、演奏に妖艶さをまとって帰ってきました(*´艸`*)
すごいキャンプだったんだろうなぁ♪


私はと言えば、子供たちと、夏休みの宿題祭。。。
前半はなかなか楽器と向き合えなかったのですが、動画をチェックしながら、「23rdコンサート!」の音楽たちのイメージを膨らましていました。

今回のメイン、「ケルトの叫び」はアイリッシュダンスショーの音楽をアレンジした曲たちです。

このアイリッシュダンス、YouTubeでチェックすることができます!
もう、ダンサーが男も女もセクシーで、困っちゃう(*''ω''*)

「Load of the dance」で検してみてください♪


3楽章の「Breakout」、フリューゲルソロ、今も苦戦中なのですが、ヨークシャーの演奏のイメージとはかなり違うイメージでした。
自分はどう行こうかなぁ。

ダンスは、女性たちのセクシー対決といったところです。。。♪


このケルトの叫びの演出、河野さんから提案がありました。
ちょっとだけ、リハーサルでトライ。

河野さんが初夏に、現地で感じてきたケルトの世界が見えたような気がして、ゾクゾクしちゃいました(*´艸`*)
私は。。。!


10月29日の演奏会で、ぜひあなたも感じてください!

23rdコンサート!

 

ところで、私たちが参考のしている、ヨークシャーの「ケルトの叫び」。
この演奏が収録されたCD、トレーナーのクワちゃんが生まれて初めて買ったブラスバンドのCDなんですって。
小学生だったとか( *´艸`)


私たちの常任指揮者の河野さんが、浜松のブラスバンドキャンプで、若い人たちのパワーを感じてきたようですよ♪
  
↓↓↓↓↓↓
§ 僕とチューバと時々ラーメン ~第3楽章~ §

8月18日の「ブラスバンドキャンプ in 浜松2018」の記事で語っています♪



幼いころからブラスバンドに触れてきた、私の次の世代の人たちの感性が、これから益々あふれ出すことでしょう!
本当に楽しみです。


私たちのバンドも、20代から60代まで様々な世代のメンバーで構成されています。
お互いをリスペクトしながら、共に音楽を創り上げていけたら、素敵ですね(^◇^)!!!





8月18日の河野リハ♪
1か月ぶりの河野リハ!

8月18日


はっ!!
私、眠っていないです。
聴き入っているんですよ(''◇'')ゞ


エリックボールの「復活」の音楽観を表現できるよう、河野さんは音の入りの研究をしているようでした。
まるで、パイプオルガンの鍵盤に指先を置くような手つき!
と思ったのは、私だけでしょうか。

私たち一人一人が鍵盤になって、1つの壮麗なパイプオルガンになれたら素敵だなぁ( ^ω^ )


ベースセクション


コルネットバックロー


トロンボーン

セクション練習も、着々と進んでいます!!!
そして、来週は強化合宿!!!


がんばります!!!!!



Copyright © 2018 ネクサス・ブラスバンド活動日誌. all rights reserved.