FC2ブログ
活動の様子を、きままに綴っております♪
10月16日のリハ♪
スーーーーーパーーーーーー河野月間が始まりました!
これから、11月22日のネクサスブラスバンド21stコンサートまで、毎週、河野さんと音楽を育てていきます(^-^)


17日には、コルネットとホーンのそれぞれのセクション練習でも、無事に燃え尽きることができました♪
「コルネットの音が変わった!」と、河野さん、喜んでいましたよ(^-^)

全パートのセクション練習を終え、これからの合奏がますます楽しみです!
時間のないところですが、ネクサスのみんなで、ベストを尽くしていきたいです!!!



16日のリハで、河野さんが私たちに向けた、言葉のフレーズがふわっと心を温めてくれました♪
演奏中に、サラッと使っていた言葉なのですが、素人の私たちにはなかなか向けられることのない言葉なんじゃないかな。。。


「世界一美しく!」



・・・・・ね!
ステキでしょ(^-^)



イメージしたことは、きっと実現できるはず!
奏でたいな!世界一美しい音楽!!!



ここのところ、河野さんがリハの最初に提案するロングトーン。
これが結構むずかしいんです。


8拍間、まっすぐな音で始まり、まっすぐなまま伸ばしきる。


唇の状態やや口の中の容積を、無意識に変化させてしまい、音色や音程に微妙な揺れが生じてしまうんですね。
われわれは。。。


毎日のウォームアップに取り入れているんですが、ホント難しいんですよ(笑!)
10分間くらい、中低音を中心に取り入れているのですが、よい瞑想の時間になっています。


ただ音をのばすだけれなく、自分の音に向き合いながら丁寧にトライすると、音色が応えてくれるような気がします(^-^)


個人的には、ロングトーンともう一つ、リップスラーを丁寧に取り組んでいます。
これまでは、より広音域を、より速くってガムシャラに練習していたところがありました。


実は、今年の夏の終わりに、ブラスバンドゼファーの今井斐さんのレッスンを受ける機会に恵まれたんです♪

今井さんからいただいたアドバイスが、「リップスラーの時に、息の流れをまっすぐに保ったまま、口の容積を変えるだけで、音を変えるイメージで」でした。


ん・・・?そう言えば、私は音を変える時、息を止めていたかも!


これを意識してリップスラーの練習を取り入れて、1ヶ月半。
演奏の実践で、とても役に立っています。
歌うように演奏したいと思った時に、息のコントロールもしやすくなりました。

マウスピースで唇を強くプレスしてしまうクセも改善してきています♪


もっとも、まだまだ伸び代(=できていないところネ♪)がたくさんありますけれども(^-^)
日々の何気ない練習に、心を込めると、より楽しいですね。



今井さん、またぜひ、レッスンをお願いしたいです\(^o^)/


今週末は、子どもたちの小学校の行事でヘロヘロになる見込みですが、リハを楽しみに乗り切ります♪


暁ブラスソサエティー代表の松永さん、遊びに来て下さってありがとうございます!
また、語りましょうね(^-^)
1月16日に、つくば市はノバホールで開催される、第1回演奏会、楽しみにしています♪
スポンサーサイト



Copyright © 2019 ネクサス・ブラスバンド活動日誌. all rights reserved.