活動の様子を、きままに綴っております♪
10月23日のリハ♪
ひたち海浜公園で、子どもたちとサイクリングを楽しんできました♪
潮風が気持ちいい~!

自転車は、数百円で借りることができます。
みはらしの丘に広がる、真っ赤なコキアが見ごろです。
ぜひ、皆さま茨城に遊びに来て下さいね♪


帰り道、那珂川に架かる橋を渡っていると、感動的なシーンに出会いました。
燃えるような夕日がまさに筑波山の背後に沈もうとしているところでした。
BGMは、今回のコンサートで演奏するハイランド讃歌の「フラワーデール」!!!

「フラワーデール」が夕日に似合うと思うのは私だけ!?
この曲を、樺さんのソプラノのバックで演奏することができる幸せをしみじみかみしめながら、帰宅したのでした。


11月22日のネクサスブラスバンド21stコンサート!まで、あと1カ月をきりました!!!!!
うひゃ~、どうなっちゃうんだろう~~~~~~\(゜ロ\)(/ロ゜)/
・・・と右往左往している場合ではありません!

ただただ練習、自分の今の技術と向き合い、あきらめずに立ち向かうのみです(^-^)


23日のリハでは、いきなりノーチェックだったところの16分音符が吹けないことがマルハダカに・・・
あら、はずかしい~~~^m^(嬉)!



もちろん、今週ガンさらい中です。

たくさんさらって、暗譜できるくらいになったところは、アーティキュレーションが甘くなってきています。。。私((+_+))
初心忘れるべからず!

そうだ、初心にもどろう!
なんだかんだいって、めちゃめちゃ楽しんでいます♪


今回のリハでは、ハイランド讃歌のうっとりする曲たちを取り上げました♪

フリューゲルホーン・テナーホーン・バリトントリオの「ALLADALE」
これは、私は清水の舞台から飛び降りるつもりで、取り組んでいます。
難しい譜面(ふづら)ではないように聴こえるのですが、今の私にはキャパギリギリアウト(ダメじゃん!)のところを戦っています。
キツイ音色になってしまう音域だけれど、牧歌的な雰囲気が出せるよう、最後の最後まであきらめずチャレンジします!

吹かせてくれるネクサスの仲間にただただ感謝です。
テナーのH美さんと、バリトンのくわちゃんと、ネクサスのみんなと、音の重なりを楽しみたいです。


B♭コルネットソロの「LAIRG MUIR」、E♭コルネットソロの「FLOWERDALE」
「FLOWERDALE」が夕方なら、「LAIRG MUIR」は夜、悲恋の物語だわ。。。
と、妄想全開です♪


みなさんは、どんなイメージを抱きますか?
今日も、長い独り言にお付き合いいただきありがとうございました(^-^)(^-^)(^-^)

スポンサーサイト
10月16日のリハ♪
スーーーーーパーーーーーー河野月間が始まりました!
これから、11月22日のネクサスブラスバンド21stコンサートまで、毎週、河野さんと音楽を育てていきます(^-^)


17日には、コルネットとホーンのそれぞれのセクション練習でも、無事に燃え尽きることができました♪
「コルネットの音が変わった!」と、河野さん、喜んでいましたよ(^-^)

全パートのセクション練習を終え、これからの合奏がますます楽しみです!
時間のないところですが、ネクサスのみんなで、ベストを尽くしていきたいです!!!



16日のリハで、河野さんが私たちに向けた、言葉のフレーズがふわっと心を温めてくれました♪
演奏中に、サラッと使っていた言葉なのですが、素人の私たちにはなかなか向けられることのない言葉なんじゃないかな。。。


「世界一美しく!」



・・・・・ね!
ステキでしょ(^-^)



イメージしたことは、きっと実現できるはず!
奏でたいな!世界一美しい音楽!!!



ここのところ、河野さんがリハの最初に提案するロングトーン。
これが結構むずかしいんです。


8拍間、まっすぐな音で始まり、まっすぐなまま伸ばしきる。


唇の状態やや口の中の容積を、無意識に変化させてしまい、音色や音程に微妙な揺れが生じてしまうんですね。
われわれは。。。


毎日のウォームアップに取り入れているんですが、ホント難しいんですよ(笑!)
10分間くらい、中低音を中心に取り入れているのですが、よい瞑想の時間になっています。


ただ音をのばすだけれなく、自分の音に向き合いながら丁寧にトライすると、音色が応えてくれるような気がします(^-^)


個人的には、ロングトーンともう一つ、リップスラーを丁寧に取り組んでいます。
これまでは、より広音域を、より速くってガムシャラに練習していたところがありました。


実は、今年の夏の終わりに、ブラスバンドゼファーの今井斐さんのレッスンを受ける機会に恵まれたんです♪

今井さんからいただいたアドバイスが、「リップスラーの時に、息の流れをまっすぐに保ったまま、口の容積を変えるだけで、音を変えるイメージで」でした。


ん・・・?そう言えば、私は音を変える時、息を止めていたかも!


これを意識してリップスラーの練習を取り入れて、1ヶ月半。
演奏の実践で、とても役に立っています。
歌うように演奏したいと思った時に、息のコントロールもしやすくなりました。

マウスピースで唇を強くプレスしてしまうクセも改善してきています♪


もっとも、まだまだ伸び代(=できていないところネ♪)がたくさんありますけれども(^-^)
日々の何気ない練習に、心を込めると、より楽しいですね。



今井さん、またぜひ、レッスンをお願いしたいです\(^o^)/


今週末は、子どもたちの小学校の行事でヘロヘロになる見込みですが、リハを楽しみに乗り切ります♪


暁ブラスソサエティー代表の松永さん、遊びに来て下さってありがとうございます!
また、語りましょうね(^-^)
1月16日に、つくば市はノバホールで開催される、第1回演奏会、楽しみにしています♪
10月11日の市民バンドフェスティバル♪
今年も我らがネクサスブラスバンド、「市民バンドフェスティバル」に参加させていただくことができました!!!
常任指揮者に河野一之氏を迎えてから、2回目の参加になります。


この聞きなれない「市民バンドフェスティバル」
これまで、「大荒吹」というネーミングで親しんできました。
音が洪水のように湧きあがるのをイメージした、茨城の吹奏楽を愛する人の意欲を表現する力強い名前です。


しかしながら、先月の県南西の未曾有の大水害に配慮して、「市民バンドフェスティバル」に変更したようです。
会場は、水害のあった場所からあまり離れていない、坂東市民音楽ホール「ベルフォーレ」


運営を担当して下さる方々もまさにその地域の方々であることから、とても心配していました。
このような華々しいイベントを開催するに当たっては、並々ならない努力の賜物と存じます。
本当にありがとうございます。



今年は、「五大陸を巡る吹奏楽ワールドツアー」をテーマに、素晴らしい演奏が繰り広げられました。
ネクサスも、「Around the World」のコーナーで、気持ちよく演奏させていただきました♪
あたたかい声をかけて下さいましたみなさま、ありがとうございます!!!


ソプラノコルネットの樺さんの演奏に、始終しびれていました♪
ステージに上がる前に、指揮者の河野さんが樺さんに力強いアイコンタクトを送っているのを見て、ハートがぐっときちゃったなぁ。(表現がなんだか古いけど、許して下さいね。ホントなんだもの。)
このステージに、座っていられてすごく幸せです。


実は、自分たちが演奏する以上に楽しみにしていたことがあります。
それは、水海道小学校の演奏です。
水害のために、東関東大会出場の切符を手にしながら、出場を見送ったことを知って、胸を痛めていました。


堂々としていて、本当に素晴らしい演奏でした。
速いパッセージのアーティキュレーションをあれだけ揃えて演奏できるようにするために、どれだけ努力したのかなと考えたら、涙が止まらなくなってしまいました。


水海道中学校吹奏楽部のみなさんの演奏も、物語がぎゅっと凝縮していて素晴らしかったです。

感動をありがとうございます。
いつの日か、この中にネクサスに入団してくれる子がいないかなぁって、考えましたよ♪



さて!!!!!
市民バンドフェスティバルも終わって、猛烈21st コンサート月間に突入します!!!


今週の土曜日は、セクション練習があります。
フリューゲルは、コルネットとホーンセクション、どっちにも出ていいんですって♪
とてもお得なパートです。


首を洗っておかなきゃね(ToT)/~~~


各学校、団体様、個人様に案内状を送付させていただきました。
ぜひぜひ、11月22日のネクサスブラスバンド21stコンサート!にお越しくださいませ(^-^)

10月2日の練習♪
澄んだ青い空!!!
あんまり気持ちがよいので、今日は思い立って、まくらを洗濯♪
カバーはよく洗うのですが、まくらを洗うのはよほどの天気じゃないと。。。
すごくスッキリしました♪



先週のブログでは、中年女性の断末魔が聞こえる我が家と書いたですが。。。。。



光が見えてきました!!!!!



課題となっている曲を何度もさらってみたり、演奏会には関係のないエチュードをさらって気分転換をしてみたり。。。
自分が吹く様子を(あんまり見たくもないのだけれど。。。)鏡に映して、身体や表情筋のどこに力みがあるのか観察したり、ハイノートを吹く人の動画をみてアンブッシュアや口の回りの筋肉の使い方と比較したり。。。





なんと、答えを発見したんです!!!



自分の場合は、下唇の使い方がハイノートを吹く人たちと違っていたようです。


少し変えたら、高音部が今までよりも楽になったんですよ~。
口輪筋も楽になりました!


下唇の置き方を変えただけなのに、シラブルの変化に音域がすぐに反応してくれるようになりました(^-^)



定着はまだまだこれからですし、本番で発揮できるのかは未知数ですが、自分にとってはうれしい一歩です。



考えすぎはよくないというけれど、たまにはドロドロに煮詰まってみるのもいいものですね♪
あきらめないこと、自分自身を信じてあげることが大前提です。
親身になって、一緒に考えてくれる人たちも本当に心強かった。気持ちに応えたかった。



練習では、できない自分と対峙してきた仲間の努力を音から感じました(^-^)
正直、まだまだです!!!
あと、1カ月と半。。。



やってやりましょうよ!!!!!




プリンシパルユーフォニウムのケースさんから、数名のメンバー宛てにこんなコメントをいただきました(^-^)
ネクサスのみんなに読んでほしいので、原文のまま使わせていただきますね。



*********************


突然、ゴメンなさいm(__)m

久しぶりに天球150208(20thコンサートの「天球の音楽」の録音)を聴いてみました。

皆の演奏から聞こえたのは自分達が出来るかどうかわからないほどの難曲に挑戦して、指揮者を中心に団結し、個々の未熟さを乗り越えたという挑戦力でした。

その必死に自分を乗り越えようとする純な善意が纏まって自分達もお客様も感動させる力になったと思いました。

21回も自らの未熟に挑戦して、善意の団結力で感動の演奏会にしたいなぁと思いました。

雑感でゴメンなさい



**********************



熱い想い、しかと受け止めました!!!



そう、私たちは未熟

いつだって、チャレンジャーなのです(^-^)



来週のリハで、仲間に会えるのを楽しみにしています♪










Copyright © 2017 ネクサス・ブラスバンド活動日誌. all rights reserved.