活動の様子を、きままに綴っております♪
1月24日のホール練習♪
やってきました!水戸芸術館!!!


今回は、2月8日(日)のネクサスブラスバンド20thアニバーサリーコンサートに向けて、前当日のリハーサルの他に2回ホール練習を追加しました。


水戸芸術館から、チケットが順調に売れているという、跳びあがっちゃうくらいうれしいお知らせ!!!
ご購入して下さいましたみなみなさま、本当にありがとうございます!
当日、水戸芸術館でお会いできますことをとても楽しみにしています。


迷っている方がおりましたら、まだ、空席がございます。
ぜひ、お早めにチケットの購入をお願いいたします




水戸芸術館は、小澤征爾氏率いる水戸室内管弦楽団が演奏するあこがれの音楽ホール。


一般の人は、趣味で楽器に携わっていてもこのホールで演奏することはほとんどない、敷居の高い音楽ホールです。
今回は、水戸芸術館の「茨城の演奏家による演奏会」という企画に応募し、演奏する機会をいただきました。



「茨城県の水戸市には、こんなに素晴らしいホールがあるんですよ!」と声を高らかにして言いたい(^-^)



練習当日、水戸市民であるにもかかわらず、このホールのステージで360度、天井や客席を見渡して、その絶景に「おのぼりさん」状態。
今年、2回目の成人式を迎えるというのに、完全に舞い上がってしまいました。
それは、ネクサスの仲間も一緒だったようで、なかなかいつもの音で演奏することができませんでした。


そこで、さすがは我らがマエストロ・河野一之氏。
みんなでブレスコントロール!!!の提案。


すると、みんな息が深く吸えるようになり、息のスピードも揃うようになりました。
いつものサウンドが出せるようになると、ホールに美しく音が響き渡りました。


ああ~、水戸芸術館、本当にいいホールです。



このブレスコントロール、ネクサスの仲間だけではなくて、小中学生のみなさんにも本番の朝など有効だと思います。
楽器を吹かない方も、朝頭がスッキリしない時に試すといいと思います。
体のめぐりがよくなって、目が覚めますよ♪



「よい演奏をしよう!」「やるぞ!!!」っていう気合いは、交感神経のスイッチをオンにします。
これで、ドキドキやブルブル・ガチガチする緊張も生まれます。
呼吸も浅くなります。
緊張することはよいパフォーマンスをする上で大事ですけれど、過剰だったり、ずっと続くとキツイですよね。


深呼吸は、副交感神経のスイッチをオンにするそうです。
そうすると、リラックスもできる。。。


河野さんによると、
「吸いきり・吐ききる/余計な動作はしない/リラックス・・・
この3つを大事に求めてあげてください。」とのことです。


4拍かけて息をめいっぱい吸って、4拍かけて息をめいっぱい吐く、4拍休み・・・みんなの様子を見ながら繰り返し
4拍で吸って、8拍で吐く、4拍休み・・・繰り返し
8拍で吸って、8拍で吐く、4拍休み・・・繰り返し
4拍で吸って、2拍で吐く、4拍休み・・・繰り返し
2拍で吸って、2拍で吐く、4拍休み・・・繰り返し

順番や回数は、様子を見ながらでよいそうです。


ぜひ、おためしあれ!!!




この日は、当日の演奏の演出についても打ち合わせしました。
かおりワールド炸裂。
かおり×ネクサスもお楽しみに♪
さて、どこで出てくるでしょうか?




本番まで2週間を切りました。
エキストラでソプラノコルネットを演奏してくださる樺さんは、3回通し練をするそうです。


スタミナもつくし、演奏会の最後までよいコンディションを保つ計算もできますよね!


よぉ~し、私もやってみよう!!!
家でトライ♪


昨日は1回で撃沈でした(T_T)
今日もめげずにトライします♪














スポンサーサイト
1月16日の練習♪
インフルエンザやノロウィルスの感染の声をよく聞く季節になりました。
みなさま、体調はいかがですか?

 
演奏会まであと3週間。
ものすごいスピードで本番が近づいてきています。


時間の過ぎる感覚って、一人ひとり違うし、同じ人でも場面場面によって違いますよね。
小学生の時は、夏休みや次の日曜日までがそれはそれは長く感じました。
きっと毎日、初めて味わう刺激や感覚に出会っていたからなのでしょう。
今は鈍行列車から、スーパーひたち(常磐線の特急)くらいになったような気がします。


どうして時間のことを書いたかというと、「天球の音楽」のCDを聴いていて、速くて難しい曲だと思っていたのに、ゆっくりに感じるようになったからです。

退屈に聞こえるようになったわけではなくて、それぞれの音の成分を頭が処理できるようになってきたからなのかな。。。
知れば知るほど、それぞれのセクションの動きがおもしろくて、何度聞いても飽きないです。



そうかと言って、吹けるようになったかと聞かれると、苦笑いするしかないのですけれどね。


昨日の合奏では、仲間の音に冷静さが見えるようになってきたのを感じました♪


音の組み立てから、「音楽創り」の作業に入ってきた感じがします。
ブラスバンドの楽しさは、楽器で存分に歌えること。
一人ひとりの歌に、自分の歌を重ねる作業です。
これがまた、最高に楽しいんです!!!



昨夜のうちにケースさんが今回も録音を聴けるようにしてくれました♪

録音を聴きながら、今日も歌い方の反省です。


子どもの習い事のお迎えで、どうしても合奏開始時刻に間に合わないので、録音を聴くことができるのは本当に助かります。
当たり前のようにやってくださるけれど、毎週勤務地の群馬県から帰ってきてこの作業をすることは本当に大変だと思います。
いつもありがとうございます。

ケースさんのご厚意をめいっぱい受け取って、私もみんなの足を引っ張らないように、がんばります!!!



2015年吹き初め♪
あけましておめでとうございます。
いつも、このブログに目を通して下さっているみなさま、本当にありがとうございます!



2015年、ピッカピカの新しい1年が始まりました。
今年は、ネクサスにとってどんな1年になるのか、今からワクワクしています。



1月9日・大安!は、ネクサスブラスバンドの吹き初めの日でした。
河野さんも東京から水戸に参上♪


お正月をしっかり休んで、2週間ぶりの合奏。
朝からワクワクしっぱなしで、お買い物がてらのウォーキング中も、天球の音楽を口ずさみながらという、新年明けてもあやしいオバサン満開の昼下がりを過ごしておりました。



気合いと情熱が、山根市民センターをほとばしりました!



しかしながら、お正月にたくさん食べたおもちのせいでしょうか。。。


指にも脂肪をつけちゃった?と思うような、フィンガリング。。。

集中力にも脂肪をつけちゃったなぁ。。。


あくまで私自身のことなのですけれど、気合いが空回りしてしまうのを感じていました。


こんな時は、個人の時間を大事に。。。
ゆっくりのテンポで自分自身を見つめ直すことが、一番の近道です。

どんなときにも、冷静に8分音符を心の中に刻んでいたいですね(^-^)


きっとお正月にきちんと休んで、脂肪をつけたことは、2月8日の本番に向けて突っ走るためのスタミナになると思います。
気持ちを切り替えて、がんばります!


今も、ケースさんが録音して下さった練習の様子を聴きながら、
一人で「あちゃ~」とか「うぉわっ」とか、雄たけびをあげています。。。


今の自分の演奏を見つめ、自分が表現したい音に近づけたいです。
もっともっと、自分の音に豊かなイメージを持てるようにもなりたいです。



3時間、気合いをわれわれに注入し続ける、河野さんの情熱と集中力はすごいな!
河野さんのコメントも一緒に録音されていて、けっしてあきらめずに求め続けてくれます。


これに応えようとしない選択肢はあるだろうか。。。



今年も河野さんについていこう!!!


河野さん、そして、ネクサスを応援して下さる皆様、今年も何とぞよろしくお願いいたします!!!






Copyright © 2017 ネクサス・ブラスバンド活動日誌. all rights reserved.