活動の様子を、きままに綴っております♪
2014年吹き納め♪
今年の1月はじめに、河野さんを初めて我がネクサスブラスバンドの練習場にお呼び立てして始まった2014年。
4月から当団常任指揮者になっていただきました。


同時にKがみさん、Kさきさん、U野さんが復帰。
U川さん、S澤さん、I渕さんが入団!!!

ベースパート、パーカションパートがフルメンバー揃ったのは、ネクサス創設以来初めての経験だと思います。


パワフルなベース陣とバストロンボーンがぶちかます砲火を同じステージで浴びることができる幸せ!!!


毎回練習場所が変わるにもかかわらず、練習会場にはずらりとパーカッションが並ぶのを見ると、今でも感動してしまいます。
毎回毎回、後ろから聞こえている、さまざまな音にワクワクしながら、楽器を吹いています。


そして、ネクサスブラスバンドピクニックvol.2の演奏をyoutubeで試聴したら、帰ってきたくなっちゃったNさきさん。
おかえりなさい!!!
https://www.youtube.com/watch?v=jJQzxtJtIIs
https://www.youtube.com/watch?v=k0XUj3gk-iI


エキストラでソプラノコルネットを吹いて下さる樺さんとの出会いも大きかったです。



一番の出会いは、河野さんに引き出してもらった自分たちの可能性なんじゃないかなと思います。
自分たちの成長を自分自信で期待できる社会人バンドってなかなかないんじゃないかしら?
自画自賛でたいへん恐縮です。。。(してないか。。。)


河野さん、今年1年本当にお世話になりました。
新しい年もよろしくお願いいたします。



吹き納めに、いろいろありながらも、天球の音楽が最後まで通った喜びを胸に、新しい年を迎えることができます。
2月の演奏会のときには、もっともっとエキサイティングな演奏をしたいです!


このブログにいつも目を通して下さっている皆様、ありがとうございます。
2月8日、水戸市芸術館でお会いできますことを心から願っております。


今年も一年たいへんお世話になりました。
よいお年をお迎えください。


スポンサーサイト
12月19日の練習♪
薄氷の張る季節になり、慌ててスタットレスにタイヤを履き換えました♪
寒い時は、楽器を吹くのが一番!
暖房を消していても、汗をかきます。私だけ?



TCCBの定期演奏会でゲットした、オーウェン・ファー氏のポスター(サインもいただきました!)を額に入れました。
我が家のリビングに鎮座(立っている写真だけど・・・)おわしますオーウェン氏に、毎日聴いてもらうようなイメージで楽器と戯れています。


聴いてもらうのを意識すると(妄想だけれども・・・)、教則本も楽しくなりますね!

演奏、本当にすばらしかったなぁ!!!



12月19日の練習は、河野さんの練習でした。

実は今も、プリンシパルユーフォニウムのけーすさんが録ってくれた練習の録音を聴きながらブログを打っています。


いや~、できていないところ、苦手なところがマルハダカです!!!
冷静に自分の出来ていないところを観察して、課題を明確にすることができますね。


でも、長い音符をきちんと伸ばしきるのを意識している人が増えてきたこと(全員とは言いません!きびしい?)や、音色や歌い方、好きだなぁ!と思える箇所も増えてきたと思います。


この練習の録音を聴いて、お休みして練習に参加できなかった人から、私のところに楽譜について問い合わせがきましたよ。
ね、A川さん♪


翌20日は、トロンボーンパートのセクション練習でした。
根っからのネクサスファンの私、またまた見学させてもらいました。


気合いの入りまくるトロンボーンズ。


印象的だったのは、河野さんが到着する前、いつも物静かなじょーくんが、吹き方について他のメンバーと熱く語っていたことです。


20thアニバーサリーコンサートでは、熱いパッションを魅せてくれることでしょう!



来週は、いよいよホーンセクションとコルネットセクションの練習!
フリューゲルはどっちも出ます。
日を分けてもらえばよかったと思うのも後の祭り(笑)



ぶつかり稽古、思いっきりうっちゃられてきます!
12月5日の練習♪
街はクリスマス一色ですね!
そんなにぎやかな街に負けないくらい、ネクサスのホーンセクション、盛り上がっています!



先日の12月7日、主催:埼玉プレミアムブラス、協力:ビュッフェ・グループ・ジャパンのもと、
埼玉県で「オーウェン・ファーテナーホーン公開レッスン」が開催されました!!!


ネクサスからも2名が受講しました!


オーウェン・ファー氏の音はそれはそれはすばらしかったそうです!
また、レッスンを受けることによって、大興奮する仲間の熱気が伝わってきました。
私も行きたかったな。。。



そして、12月10日は、主催:東京ブラスソサエティ 協賛:ビュッフェ・グループ・ジャパンによるマスタークラス。

こちらも1名、ネクサスが仲間が受講しました。
実は、受講したS澤さんは、もともと金管バンドではテナーホーン奏者です。
ホーンに空席がないため、ネクサスではコルネットを演奏してもらっています。

とても器用な方で、めきめきコルネットも上達していくS澤さん。
テナーホーンはどんな音がするのかな。。。
課題が明確になったとのことですよ。
きっと、素晴らしい時間を過ごしたことでしょう。


こちらにも行きたかったな。。。


お声をかけて下さった原 進先生、本当にありがとうございました!




実は、今週の金曜日12月12日にも、
主催:東京シティーコンサートブラス 後援:ビュッフェ・グループ・ジャパンにより
「オーウェン・ファー氏ミニリサイタル&ワークショップ」が開催されます!


こちらは、私も出席します~!!!


1泊家を空けるだけでも、家族にすごく迷惑をかけてしまいます。
そして、金曜日練習のネクサスの仲間にも。。。
迷惑をかける分だけ、楽しんできたいと思います。


翌日の、東京シティーコンサートブラスの「第30回定期演奏会」も楽しんでくる予定です!

あぁ~、リチャード・エヴァンス!!!
 
オーウェン・ファー氏の演奏と、楽しみ過ぎてめまいがしそうです♪



関係者の皆皆さま、本当にありがとうございます






お祭り騒ぎで、他のパートの仲間に呆れられちゃいそうですね。。。


しっかり12月5日、ネクサスの練習も楽しみました!
この日は、なっちゃんトレーナー練。



ビブラートや、教則本クラークで基礎練習の後は

「CASTRELL CAERFFLI」!


2分音符などの、白玉音符を伸ばし。
きちんと頭の中で、エイトビートを刻んで、そろえて切る。


基本的なことがすごく大切なことを練習で再再再再再・・・・・確認。
緊張感を常に持っていないと、緩んでしまうことを自分の肝に銘じました。


TRIOの前の、低音楽器が気持ちよく歌いあげる箇所。
4分音符を大事にとることで、高音楽器たちとの掛け合いが、めちゃめちゃおもしろくなりました!



メンバー以外の方は、なんのこっちゃ、だと思いますが。。。
20thコンサートで、「あ、ここのことか。。。」と分かった人はすごいです♪



「スリップストリーム」では、最後の細かいパッセージでなっちゃんにつかまり。。。
心をそろえるのはなかなかたいへんですが、私はここのところ、大好きです♪
がんばりましょう!



そして、最後は「天球のための音楽」!

最後の~THE UNKNOWN~
未知の世界・・・

低音楽器が力強く歌いあげる中、
vivace(速く)で、高音楽器は16分音符の塊がぶつかり合います。


ユーフォニウム・バリトン・テナーが、2拍3連で激しく吠えるわ、
鞭に打たれるわ。。。。


ここを演奏するだけでも、ハァハァゼイゼイです。


本番で、最後の最後に、ここでみんなでぶつかり合いたいです!


体力は持つだろうか。。。
いや、持たせます!


ゾクゾクとワクワクと。。。。
だから金管バンドはやめられない(^-^)








11月28日の練習♪
12月になりました!
赤や黄色の鮮やかな紅葉もいいですが、晩秋の深みがかかった木々の葉の色もなんとも言えずステキですね。
植物も人も、その時その時の美しさがあるんだなぁ~、としみじみしています。



ところで。。。。




いよいよ、ネクサスブラスバンド20thアニバーサリーコンサート、いよいよチケットの販売を開始しました!!!


【出演】
Nexus Brass Band(ネクサス・ブラスバンド)
河野一之(指揮)

【曲目】
スパーク:天球の音楽
コンドン:天上への招き
スパーク:スリップストリーム
リチャーズ:ロック・ミュージックIII ほか

▼料金

【全席自由席】一般700円(当日1,000円) 学生500円(当日700円)
●入場料の一部を、東日本大震災により被災した県内の復興支援に役立てていただくため、茨城県へ寄付いたします。
●13:30開場 14:00開演



チケットの取り扱い

水戸芸術館エントランスホール・チケットカウンター
水戸芸術館チケット予約センター 029-231-8000
MUSIC SHOPかわまた 029-226-0351
ヤマハミュージックリテイリング水戸店 029-244-6661
NBBメール nexus_brass_band@yahoo.co.jp



芸術館のホームページでも、ネクサスブラスバンドや当団常任指揮者河野一之氏が紹介されています!!!

ぜひこちらをご覧ください。

↓↓↓↓↓↓↓↓
http://arttowermito.or.jp/hall/hall02.html?id=1241


芸術館で紹介していただけることもさることながら、小澤征爾氏率いる水戸室内管弦楽団が演奏する格式高いこのホールで、普通のおばちゃんである自分が演奏できることに、幸せすぎて魂が震えてしまいます。



「ネクサスブラスバンドの記念すべき20回目のコンサートを芸術館で迎えられたら、ステキだよね~」

と数年前から、夢物語として仲間と語っていました。

それがもうすぐ実現します!



。。。。というわけで、11月28日の練習風景を紹介させてください。





11月28日は、指揮者河野氏の練習でした。


いつもは、猛スピードで数曲をさらっていくのですが、この日は「MUSIC OF THE SPHERES~天球の音楽~」だけを取り上げました。



まずは中間部の~THE LONELY PLANET~


「Lento(ゆっくり)」「piu lento(もっとゆっくり)」で、それぞれのソリストが美しいメロディーを重ねて行きます。

ゆっくりのテンポとは言え、32分音符や32分音符の5連符が、他の奏者と絡み合うように作られていて、私はまだひいひい言っています。。。



音符の難しさにとらわれないで、心から歌うことができるように、もっと精進したいです!




テナーホーンが途中、ハイFで歌いあげるソロがあるのですが、我らがソロテナー奏者、確実に音を決められるようになってきました。
仕事にお母さん業、妻業も(?笑)、毎日とてもいそがしいHさん。
それでも、毎日練習を欠かさないそうです。

すごいなぁ、ホントに(^-^)




続いて、~ASTEROIDS&SHOOTINGSTARS(小惑星と流星)~


「Allegro scherzand」
「scherzand」は「戯れるように」という意味だそう。
なんだかワクワクしませんか?


実際、細かいパーツパーツの組み合わせで、私たち戯れています。
金管楽器と打楽器だけでこんな表現を生み出してしまうスパーク氏は本当に天才だと思います。


「16分音符をもっと吹けるようになって下さい。」
と指揮者から切望のコメント。。。


さっそく次に日の朝から練習しましたよ!
がんばります!


河野さんは、目がたくさんあるんじゃないかと思うくらい、いつもアイコンタクトを送ってくれます。
それはもちろん、私だけではなくて、全員に送っています。

このアイコンタクトをメンバー全員が確実に受信できるようになったら、もっともっとおもしろい演奏ができるようになるのではないでしょうか(^-^)


それには、楽譜を確実に頭の中に入れてしまうことが必要ですけれど、きっとネクサスのみんなだったらできると思います!
あと2カ月、みんなでブラッシュアップしていきましょう!!!




翌日29日は、ユーフォニウム&バリトン、パーカッションのセクション練習でした。



午前中のユーフォニウムとバリトンのセクション練習を見学させてもらいました。
「なんの楽器ですか?」と質問しちゃうくらい、吠えています。


プリンシパルユーフォニウム奏者の戦う姿、真剣な目。
難関に立ち向かう覚悟の目が今も私の瞳の奥に焼き付いています。
コンサートが無事に終わって、一緒に喜びの涙を流したいです。



都合で、午後のパーカッションの練習は見ることができなかったのですが、フェイスブックの投稿では「やりきった!」という仲間の顔がありました。
きっと充実したものだったにちがいありません。


15日にいち早くセクション練習を受けたベースパート陣の安定感、ハンパなかったです。
すごい効果だ!

でも、ベース陣はセクション練に参加できなかったT島さんのものすごい追い上げに戦々恐々としていたみたいです。
さすがT島さん!



今度は、ユーフォニウム&バリトン、パーカッションも加わって、どんな合奏になるかとても楽しみです。
私も負けないようにがんばろう!!!


自分で読み返すのもいやになるくらい長くなってしまいました。
ここまでお読みくださいましたみなさま、本当にありがとうございました。






Copyright © 2017 ネクサス・ブラスバンド活動日誌. all rights reserved.