活動の様子を、きままに綴っております♪
10月26日の大荒吹 in つくば♪
楽しみにしていた
第18回市民バンドフェスティバル
吹奏楽大荒吹 in つくば!!!


我らがネクサスブラスバンドは、朝一番のリハーサル。
色づき始めたイチョウ並木の歓迎を受けながら、気持ちよくドライブできました♪


ネクサスブラスバンド×河野一之での演奏は、9月7日のブラスバンドピクニック、10月12日の国民文化祭in秋田に続いて今回で3回目になりました。

奏者も指揮者も、お互いのことがなんとなくわかってきたところなのではないでしょうか。
不安なところ、要所要所、全てタクトと、鋭い眼光(笑!)で的確に指示してくれます。
全力で応えたい気持ちになります。


ブラスバンドピクニックと国民文化祭で自分が一番学んだことは、演奏直前の心の状態のありようです。

とても緊張しいの自分。
でも、緊張する状態を発散したり、リラックスしようとすることに没頭していて、これから演奏する曲について集中しようとする気持ちに欠けていました。

それを教えて下さったのは、河野さん。

自分は自分で思っている以上に器用に気持ちが切り替えるのは上手くできるほうではなくて、直前は曲に集中することが必要な人間であることを自覚しました。

舞台袖で聴いた、前の団体の楽しそうなディズニーの音楽に身体が踊りだしたくなるのをぐっと我慢して、1曲目の「天国と地獄」の冒頭のイメージを頭に貼り付けていました。


いつもの大荒吹だったら、おまつりであるこのイベントに思いっきり身も心も委ねていたのですが。。。


今回は、茨城の吹奏楽関係者のみなさまに、ネクサスブラスバンド×河野一之をお披露目する大事なチャンス。
河野さんを大事に思うが故、本当に心を込めて演奏をさせていただきました。


海外発注の楽譜「天国と地獄」が届いたのは先週。
河野さんとの合奏はたったの1度でしたが、ネクサスブラスバンド×河野一之のカラーは出せたのではないでしょうか。

3回目の演奏になる、ウエールズの音楽「Castell Coch」と「Men of Harlech」は、本当に気持ち良く演奏させていただきました。


私の目線の先の、2階席のご夫婦が惜しみない拍手を送って下さったことがとても励みになりました。



さぁ!これで、2月8日(日)、水戸市芸術館で開催する
ネクサスブラスバンド20th Annivarsary Concert!

に全力投球できます!!!


ずっとこのブログでも取り上げている「Music of the Spheres~天球の音楽~」の他にも、血眼になってさらわなければならない曲がたくさんあります!


本番まで、実質あと3カ月。
みんなで一丸となってがんばります!!!






スポンサーサイト
10月12日の国民文化祭・in秋田
10月12日に秋田県民会館大ホールで開催された

第29回国民文化祭・あきた2014
「吹奏楽の祭典」
~人・心・音楽~
吹奏楽だからできること!


に我らがネクサスブラスバンド、出演しました。
私たちは吹奏楽ではないけれど、楽しく演奏させていただきました!


実はこの出演、申し込んではみたものの、その後の話し合いの中では「現実的に参加するのは難しいかも…」と、かなり難色だったのです。
イベント続きで忙しいこと、多額の費用、10月の連休に家族と離れて演奏旅行!?と・・・。


しかし、応募してからしばらく時が過ぎ

・・・なんと!審査が通過したとの吹奏楽連盟からの連絡がありました!


いざ蓋を開けてみたら、参加するメンバーの多いこと♪
なんとかブラスバンド編成を組むことができました。


演奏旅行の実現には、いろいろな方のご尽力がありました。


サービスのよいバス会社とやり取りをしてくれたKおりちゃん!
内原交通のみなさま、ありがとうございました。
運転手さんのにこやかな笑顔で、よりハッピーな旅行となりました。
映画「ブラス!」の上映(涙ちょちょぎれました。。。)、「Music of the Spheres~天球の音楽~」鑑賞しながらの譜読み大会、大音量でのブラスバンド曲鑑賞会。。。
私たち、結構大変な客だったと思います。。。


宿泊した「秋田温泉さとみ」は、サービスも、料理も温泉の最高でした♪
塩分のあるとろーっとしたお湯、今度は家族と一緒に入りたいです!
きりたんぽの比内地鶏スープ(?)、ネクサスのみんなが感動していました。
おさしみのおしょうゆが甘くておいしく、秋田のおしょうゆを思わず買って帰りましたよ。


旅では、念願の秋田の地酒(&地ビール)、稲庭うどん、比内地鶏の親子丼!
思いつくもの全て堪能してきました。


もちろん、演奏も最高に楽しみました。

高校生に優しく誘導していただいて、気持ちよく吹かせていただきました。
秋田の地でも、メン・オブ・ハーレックが演奏できて、すごくうれしかったです。


出演者に渡されるプログラムや秋田の観光案内と一緒に、一人ひとり小学生からの手書きのメッセージが添えられていました。


私のカードには
「国民文化祭出場おめでとうございます
がんばってください、応援しています。
お帰りのさい秋田を楽しんでいってください。
やっぱりたんぽなべだね
○○(男の子の名前)」とありました。

とても丁寧な字でした。
また秋田に来たくなっちゃいますね。

今回の旅で、もうひとつ良い収穫があったのは、若いメンバー同士の交流が深まったことかなと思います(^-^)


私たちミドルエイジ組、結構幅を効かせちゃっていますから、20代のメンバーがぐんぐん強くなるといいなぁと思っています。


シニア組が楽しそうに懐メロを動画で楽しんでいたのも、肩を寄せ合う後ろ姿がなんともかわいかったです(注:どちらもメンズ)けどね♪


次回のイベントは、10月26日に、つくば市のノバホールで開催される大荒吹への出演です。
河野一之×ネクサスブラスバンドを、茨城県の音楽を愛するみなさまにお披露目できるのをとても楽しみにしています(^-^)

10月3日の練習♪
10月に突入!!!

「もう10月!」トレーナーなっちゃんの言葉です。

20thコンサートまでのこり練習回数20回をきりました!
他にも演奏するイベントが入ってきているので、余裕のある回数ではありません。

あと10回程度のの練習で「Music of the Spheres~天球の音楽~」、つつがなく通せるようにすることが今年の目標。

できるようになったら、めちゃめちゃハッピーですよね!

ネクサスの仲間を信じています。
そして、自分も信じよう。。。


この日は、ブラスバンドピクニック以来の指揮者練習!!!
ソプラノコルネットをエキストラで吹いて下さる樺さんも、都内から常磐線に揺られて来て下さいました♪


河野さんが前に立つと、仲間の顔つきも音もきゅっとしますね。
今や、河野さんあってのネクサスブラスバンド、河野さんなしのネクサスブラスバンドは考えられなくなりました。

河野さんの前で、ネクサスの音が出せるのは、やはり個人個人の努力と、トレーナーとの地道な合奏あるからです。
河野さんに、トレーナーに、仲間に感謝感謝です。



10月12日(日)、秋田県で開催される国民文化祭に参加します!
我らがネクサスは、秋田県民会館で10時55分~11時15分に出演する予定です。

曲目は、「Castell Coch」「Hymn for Diana」「Men of Harlech」
茨城のネクサスのサウンドを秋田に轟かせてきます♪


もう来週の今頃は帰りのバスで、福島県あたりを走っているのかな。
ちなみに、ブログを打っている今は10月5日(日)夜20時過ぎ。

演奏もそうですが、仲間と一緒にバスに揺られる時間、温泉、おいしい日本酒(これが一番!なのは内緒の話です♪)楽しみです!



国民文化祭の練習のあとは、丁寧に「天球の音楽」の冒頭部を詰めていきました。
丁寧に根気強く、河野さんは私たちに付き合って下さいました。

あきらめずに何度かトライすると、小さいフレーズの中に命が吹きこまれていく。
とても楽しい作業でした。



河野さんの想う天球を2月に表現できるようになりたいと強く想ったのは私だけではないはず。
来週も河野さんの練習、とても楽しみにしています!!!








Copyright © 2017 ネクサス・ブラスバンド活動日誌. all rights reserved.