活動の様子を、きままに綴っております♪
9月26日の練習♪
自転車に乗ろうとしたら、ふわっとやさしい香り。。。
家の庭先の金木犀が花をつけていました。
いつもは10月に入ってから咲くのですが、今年は大急ぎで秋がやってきたような感じがします。


このごろの日曜の朝の習慣。。。
それは家族が起きてくる前の、楽譜とにらめっこしながらの「Music of the Spheres~天球の音楽~」鑑賞!!!
早朝、楽器を吹きたくなるのをぐっとガマン。

やっぱり、Yorkshire Building Society Bandが好き♪
ここでは、私の大好きなフリューゲル奏者、イワン・ウィリアムズの音も聴けます♪
ウィリアムズ氏は、2012年に39歳という若さで亡くなっているんですね。
いつか、生で演奏を聴けると思っていたのですが。。。
ご冥福をお祈り申し上げます。


今朝は、~THE LONELY PLANET~のところで泣きました。
できたばかりの地球を表わしていて、バリトンが地球、ユーフォニウムが月なんだと河野さんが解説してくれましたっけ。
 

26日の練習では、プリンシパル隊長のタクトで天球を通しました。

先週は、宇宙の塵になって漂っていた我らがネクサスでしたが、今回は宇宙遊泳ぐらいになったかな?
必死で宇宙をさまよっていると、時々仲間を見つけて、一緒に歌を歌うことができた感じがしました。

時々(!)感じる音楽に、ワクワクしながら演奏できました。
演奏が終わるころには、汗が顔をつたって流れていました。
合奏する仲間がいることって、本当に幸せなことです♪


来週、河野さんはどんな顔するかな。。。
ガクガクブルブルする前に、もっとさらわなければ!!!


10月は本番が2つあります。

1つは、国民文化祭 in 秋田!!!
10月12日に、秋田県民会館で演奏してきます。
ネクサスが県外で演奏するのは今回が初めて。
仲間と一緒に過ごせる時間、おいしい日本酒、とても楽しみです!

もうひとつは、大荒吹2014!
こちらは、10月26日です。
茨城県の吹奏楽愛好家のみなさんに、河野一之×ネクサスブラスバンドを初お披露目!
ノバホールでの演奏、すごく楽しみです(^-^)


あたたかく送り出してくれる家族に感謝の気持ちを忘れないようにします(T_T)(T_T)(T_T)



スポンサーサイト
9月19日の練習♪
昨日は、イギリスのニュースがテレビをにぎわせていましたね。
スコットランドの独立をかけた住民投票。

非独立が決定しましたね。
なんと、55%!!!
僅差です。


スコットランド独立で、思い出すのは映画「ブレイブハート」。
スコットランド独立のために戦った、実在の人物ウィリアム・ウォレスの生涯を描いた作品です。


数年前に、この映画のテーマ曲「The love of Princess」を演奏するために、慌てて観ましたが、大変親切なウィキペディアさんに教えていただいたところ、実はスコットランドではなくアイルランドで大半を撮影したそう。アイルランドのお城や山々を楽しむことができるそうです。

もう一度観てみよう。。。

イギリスは、3つの王国[イングランド・スコットランド・ウェールズ]のあるグレートブリテン島と、アイルランド島の北部から成り立っています。
映画の中では、戦闘シーンは目を覆いたくなるシーンもたくさんあったのですが、いろいろな国民感情があることを知りました。


そうそう、イギリスの国旗、ユニオンジャックの成り立ち、ご存知でした?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%9B%BD%E6%97%97

イギリスの歴史や地理・風景を勉強すると、もっともっと音楽も楽しめるかもしれないですね!



いつものように雑談が長くなってしまいました(T_T)


昨夜の練習で一番うれしかったのは、A川さんとのダブルフリューゲルです。
「Music of the Spheres ~天球の音楽~」では、リピアノコルネットはフリューゲルを吹くんです!


フリューゲルをもっているのに、なかなか出さないA川さん。
「はやくはやく!」と催促のメールまでしてしまいました。
私のお隣がこわいんですって。。。いつも威圧的でごめんなさい
新人S澤さん、怒っているんじゃなくて、茨城弁です♪


同じ音質の楽器と音を重ねると、自分が普段いかに孤軍奮闘しているのかをあらためて感じます。
お隣のフリューゲル、とっても頼もしいです(^-^)

そのかわり普段は、ソプラノともコルネットとも、ホーンとも、ユーフォとも、バリトンとも、トロンボーンとも音を重ねて(どのパートもみんなと音をかさねているんですけれども)サウンドを創っているんですけれどね。。。
あ、ベースとパーカッションには乗っからせてもらってます(^O^)/

自分にはもったいないパートを吹かせてもらっています。
研鑽を積まねば!



全体の合奏としては、もっともっと楽譜を読みこんで、音の強弱、アーティキュレーションなど、楽譜の表記どおりに演奏することと、P(ピアノ)!!!

技術的に小さい音が出せるようになってきた我らがネクサス。
でも、Pの雰囲気を創りだすのにはかなりの集中力が要求されます。
これが思いどおりにできるようになったら、もっともっと楽しいですね。
みんなで心を一つにピアノ創り。。。これ大事!!!


次回の練習は大場公民館です。
さ来週の指揮者練にむけて、いざ勝負!!!






9月12日の練習♪
日が沈む時間が早くなってきましたね。
十五夜はあいにく曇っていて見ることができませんでしたが、翌日のスーパームーンはとてもきれいいでした。
秋の虫たちもにぎやかに音楽を奏でています。


私ごとですが、小学3年生の娘が小学校の金管バンド部に入部しました(^-^)
練習が終了する時間はもう暗くなってしまうので、同じ方面のお子さんを保護者が交代で小学校にお迎えに行きます。
昨日、いよいよ私が迎えに行く番が回ってきました。


ほんの数分でしたが、ヨーロピアンのチャンピオンシップの映像をお子様方に見せたんです(^-^)
そうしたら、すごい食いつき!!!
「タカタカタカーーーン・・・・うわ、これ吹けるかな。」
「うわ~、すげ~~~!!!」

とってもハイパーな曲なんですけれど、完全に奏者側として映像を楽しんでいて、私、すごくうれしくなっちゃいました!

 
河野さんやトレーナーなっちゃんと実は夢を語っていて。。。
いつしか、いつしかですけれど、ネクサスでお子様たちを対象にしたユースバンドが作れるといいね!って。。。

指揮者の河野さんが所属していたコーリーにもユースバンドがあって、コーリーのメンバーが直接ブラスバンドを教えたりする環境があるんだそうです。

ああ、私もウエールズに生まれたかった(^-^)





昨日の練習は、20回や秋田で行われる国民文化祭に向けての練習でした。


新しい譜面に向かうと、先週のブラスバンドピクニックの時のサウンドも完全にリセット!


「Music of Spheres~天球の音楽~」に至っては、最初から最後まで1度通したものの、全員宇宙の塵(チリ)になって譜面上をさまよっておりました。


か・な・り・・・・・やばいっ!
笑っちゃうほど、できませんでした~☆


1カ月後の指揮者練習を思うと、笑えません(T_T)(T_T)(T_T)
河野さんが、し○げきの巨人のように立ちはだかるのが脳裏をよぎります。

すっごいがんばらないと!
そして、すっごい楽しみ\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


本気でがんばります♪


天球で灰になってしまいましたが、うれしいことも!
コルネットに2名の方が入団してくれることになりました!!!


早くバックローの音圧に押されて、「くうぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅっ」となりたいです(^-^)
S澤さん、I渕さん、よろしくお願いいたします!!!!!
ブラスバンドピクニックvo.2!!!
ブラスバンドピクニックvo.2!!!
おかげさまで、昨日無事に終演することができました!!!!!


打ち上げの時の仲間の満面の笑顔と歓声が、自分たちが今の時点でのベストの演奏を成し終えた達成感を物語っていました。


河野さんとネクサスがタッグを4月に組んでまだ5カ月。
昨日エスカードホールで鳴り渡ったサウンドに一番驚いたのは、実は私たち団員自身だったのかもしれません。


河野さんが弾いて下さったトリガーのおかげで、仲間同士すばらしい化学反応を起こすことができました。


コルネットの威厳と緊張感に満ちた音

トロンボーンの圧倒的な音圧

ユーフォニウムの歌・歌・歌

地の底から鳴り響くベースの低音・・・ペダルトーン(信じられないくらい低い音、しかもPP!)の魔力にやられました。。。

コルネットの上からの攻撃と、トロンボーン・ベースの下からの突き上げにもまったくひれ伏さなかった、ホーンズとバリトンたち

「金管バンド」っていうけれど、主役は私たちでしょ!のパーカッション




私も日本人なので、自分たちのことを褒めるのは本当は得意ではないのですが、いや、でも、すばらしかったでしょう!


いつもは数人の方にエキストラをお願いするのですが、今回は受験勉強のため休団しているソプラノコルネットの席ただ1つでした。。。。N美ちゃん、私たち、待ってるからね~(^O^)/


ソプラノコルネットをお願いしたのは、樺秀紀(Hidenori Kaba)さん。
弱冠21歳!

樺さんのスーパーサウンドに、ネクサス一同ワクワクが止まりませんでした。
10月の秋田国民文化祭や、2月の20thコンサートでもご一緒していただけることが決まっています。

この樺さんのソプラノコルネットの音は、金管バンドでコルネットを吹いている茨城県内の小学生にぜひ聴いてもらいたい!

樺さんの演奏に臨む姿勢、練習内容など、若い樺さんからたくさん学ばせていただきました。
ぜひ、これから活躍していただいて、いろいろなところで樺さんの音が聴けるようになったらいいなぁと思っています。
 
樺さん、ありがとうございました。




今までに体験したことのないような爆音・轟音を全身に浴びて、お客様もビックリされたのではないでしょうか。
コンパクトでステキなエスカードホール。

河野一之×ネクサスブラスバンドのデビュー戦
「ちょっとお客様にビックリしていただこうぜ☆!!」という企画でした。


アンケートには、たくさんのあたたかいエールをいただきました。
一言一言が私たちの励みになります。


雨の中、私たちの演奏を聴きに来て下さり、本当にありがとうございました。


2月8日(日)、水戸市芸術館で開演する「ネクサスブラスバンド20thコンサート」までに、私たち昨日の演奏よりも100倍上手くなります!!!


垂涎のまなざしを向けてきた、「Music of the Sheres~天球の音楽~」にいよいよトライします。
がんばります!!!


日本ブラスバンド指導者協会様、牛久市様、牛久市教育委員会様、スタッフの方々をはじめ、この演奏会を支えて下さった全てのみなさまに、感謝の気持ちを込めて。。。


ありがとうございました







9月5日の練習♪
本番前、最後の水戸での練習が終わりました!!!!!


吹奏楽連盟から借用した、チャイムが登場。
保管していただいている大成女子高等学校吹奏楽部のみなさま、借用の際に、東関東大会前の大事な時期であるにもかかわらずお手伝いいただき、誠にありがとうございました。



Hymn for Dianaのチャイム!
チャイムと一緒に歌う感覚を感じました。
これって、ブラスバンド特有?そんなことないか。。。
楽しいな~!!!
出会ったばかりのチャイムさん。
本番までに、チャイムと自分の音を融合したいです♪♪♪



昨日の練習、みんなの緊張感がハンパなかったです。

音の厚みは最高!気合いが入りまくっています。
でも、いつもできているところで精彩を欠いたり、P(ピアノ)が静かにならなかったり。。。

 
実は、私は結構落ち着いているなぁと自分で思っていたのですが、布団に入ったら急にソワソワドキドキ。
緊張がこみ上げて、ぐっすり眠れませんでした。
エスカードホールに行ったら、音楽ホールではなくて格闘コロシアムだったとか、しょうもない夢をたくさん見ました。
どれだけアドレナリン出ちゃってるんでしょうか。。。


こうして、大好きな仲間と緊張を共にできることがどんなに幸せなことか。
緊張と戦う仲間を見ていると、とてもいとおしい気持ちになります♪


緊張は臨戦態勢。
すばらしいパフォーマンスをするための、気合いの表れなんですよね。
どれだけ緊張を自分の味方につけるか。。。これは自分にとっては永遠のテーマかもしれません。


半年間、仲間と指揮者の河野さんと積み上げてきたサウンドを信じて、いつもの演奏をいつものように楽しみましょう!!!
今日のリハーサルも楽しみにしています♪


明日の本番は、あまりお天気には恵まれないようですね。
指揮者の河野さんは、スジガネ入りの雨男なのだそうです。
天気を自分のせいだと本気で気にしている、河野さん。
  
河野さんはこんなところがかわいいなぁ、とおばちゃんは思っています♪


聴きに来て下さる皆様、足元にお気をつけていらしてください。
お待ちしています\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓↓↓
http://nexusbrassband.web.fc2.com/events/index.html









Copyright © 2017 ネクサス・ブラスバンド活動日誌. all rights reserved.