活動の様子を、きままに綴っております♪
4月25日の練習♪
日曜の早朝から、スパーク氏の「Music of the Spheres」を聴きながら、ブログを書いています♪
  

はぁ~~~~~~(*^_^*)
いろんな意味で、感嘆の息がもれます。


25日は久しぶりに、この「宇宙の音楽」として知られている「Music of the Spheres」を通しました♪


久しぶりの惨敗感!。。。も快感(^^ゞ


ところで、仲間のfacebook上で、衛星ラジオ放送の「日曜の朝、さわやかにバンドワゴン」のパーソナリティーの西田裕さんが、「Music of the Spheres」は「天球の音楽」と訳すようにとコメントされていました(^-^)


たしかに、「Sphere」って見慣れない英単語

さっそく「宇宙 英単語」で検索♪

goo辞書によると
・すべての天体を含む全空間・・・the universe
・秩序ある体系としての  ・・・the cosmos
                 (理論で使われるのかな)
・地球の大気圏外     ・・・space


そしてさらに「sphere」で検索♪
・名]1 (幾何学上の)球(体);(一般に)球,丸い物体.
2 (…の)存在[活動,適用]範囲,領分,(…の及ぶ)分野,領域

と出てきました(^-^)


さらにさらに「天球の音楽」で検索♪していると、ウィキペデイアにありました!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E4%BB%A3%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%81%AE%E9%9F%B3%E6%A5%BD

「ピュタゴラスと彼の弟子たちは、宇宙の調和についての知識の根本として"天球の音楽"(music of the spheres)を研究した」
  ・・・引用ばっかりですみません!

「ピュタゴラス」は、古代ギリシャの数学者。
「ピタゴラスの定理」、昔習ったなぁ~(*^_^*)
教育テレビの「ピタゴラスイッチ」もピタゴラスをもじったものですよね♪


音楽に数学的な要素をたくさん盛り込むスパーク氏だもの、納得!


次は「天球」ってなんぞや?「天球の音楽の理論についてもっと知りた~い!」と始まってしまいますが、今日はこのへんで失礼いたします(^o^)/







スポンサーサイト
4月18日の練習♪
ここ数日、茨城は冷たい北風が吹いています。
桜の花びらとともに、春の陽気はどこかにお出かけしてしまったようです。



しかしながら、新譜大会18日の下大野公民館は重低音が熱(厚)かった!!
ベース4人衆が揃いました\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


さらにすばらしいことに、しばらくお休みしていたバストロンボーンのKわさきパパも復帰!!!
おかえりなさ~い!首を長くして待っていました!



ベース陣が「ご~~~~~~」と地鳴りをあげれば、
ダブルパートのバストロ陣が「ば~~~~~ん」とぶつけてくる(^-^)



その上、昨日はパーカッションも全員揃って、ガンガン盛り上げていて。。。



自分の後ろが大迫力で、何回も吹きだしちゃいました♪



河野さんはこれをどう裁いてくれるんだろう(^-^)
5月2日の練習がめちゃめちゃ楽しみです。

フロント組も負けることなく、先週よりさらにバージョンアップした基礎練でパワーをつけていきましょう♪


次回の練習も下大野公民館です(^-^)
4月11日の練習♪
新年度スタートしましたね♪
学校や職場の環境が変わって、緊張した日々を送られている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか(^-^)


ネクサスのメンバーも例外ではなく、
「先週の河野さんの練習が、ずっと前のように思えるね~」
などと話しておりました。
まったく熱は冷めていませんけれどね(^-^)


そうそう、河野さんはこのような方です♪
『河野一之と金管バンドについて』
https://sites.google.com/site/kazuyukikounojapanbrassband/yin/yan-jiu
河野さん自身がまとめたものです。
河野さんの歴史や、ブラスバンドについての考えがまとめてあります。
河野さんの考える理想のベースラインについて、「・・・・巨大な低音の塊になってバンドの根底に君臨する。・・・」のくだりは、ワクワクします(^-^)


そんな河野さんに応えられるようになるべく、
新しい基礎練習を追加しましたよ~(^-^)


その名も3分ロングトーン♪
3分間、まったく音を切らさずに同じ音を伸ばし続けるという練習です。
お隣さんと打ち合わせしたり、空気を読んだりして息継ぎすることで、音を絶やさないようにするんです(^-^)


ブラスバンドの譜面は、どこを探しても息継ぎする場所がないことがしばしば。
息継ぎで音を切らせてしまうと、音楽がそこで止まってしまいます。

スタミナと音楽性を高めるのにぴったりの練習です♪



そして、2オクターブスケール!
長調は(高音部の心配はのぞいて)普段からさらっているけれど、短調はやってこなかったなぁ~(^^ゞ


新しい練習法を発掘すると、「もうちょっと上手になれるかな!」と気持ちが上がります♪
しばらく、ヒイヒイ言ってがんばります♪


河野さんの練習が概ね月に1度。
間の練習で、楽譜にあることを楽譜通りに演奏できるようにしておきます。
ブラスバンドの譜面は、強弱やアーティキュレーションなど細かく指示してあります。
さらうポイント盛りだくさんです♪

1ヶ月後に河野さんの要望に応えられるようにがんばる!
目標があると、気持ちも引き締まりますね♪


7年ぶりに、B♭ベースのKがみさんが復団!
おかえりなさ~い!
全身筋肉痛になるみたいですよ♪


そして、念願のパーカッションにも新メンバーが加わりました!
実は私は昔から知っている方です(^-^)
「THE CALL OF THE RIGHTEOUS」のスネアドラムの入り、めちゃめちゃかっこよくて、思わず振り返ってみてしまいました♪
ずっと音楽から離れていたのに、さすがです!
夫婦メンバーが増えました♪
 

あと残る空席は、コルネットのみになりました。
(パーカッションはもう一人?)
コルネットの見学、お待ちしています!!!
残りわずかです♪
一度はトライしないと、もったいないです(^-^)



新しいメンバーと、これまで培ってきたネクサスのメンバーの団結力と!

来週の練習が楽しみです(^-^)




新ネクサス始動!!!
嵐とともに新指揮者、河野一之氏がネクサスにやってきました(^-^)
フラッシュと天然のドラム(雷雨のことです~)が大歓迎♪♪♪
練習の開始時刻には、ステージの幕が開くように雨も上がりました(^_-)-☆


楽しい!楽しい!楽しい!!!

音楽のドライブ感がハンパなく、2時間半ずっと心に気持ちのよい風が吹いていました(^-^)

ウエールズの緑の丘を、真っ赤なスポーツカーで走っているような気分になりました♪

ちなみに、ウエールズは、天空の城ラピュタの舞台なんですって♪


重量級のネクサスを引っ張るのはさぞかし大変だったと思われますが、2時間半の間に、今まで聞いたことのない仲間のパワフルなサウンドが聞こえるようになりました。

久しぶりにB♭ベースのKがみさんの音が聴けたのもうれしかったなぁ~♪


嬉しい雄たけびがたくさんあるのですが、止まらなくなりそうなので今日はこの辺で。。。




河野さん、これからよろしくお願いします!!!





Copyright © 2017 ネクサス・ブラスバンド活動日誌. all rights reserved.